ロボットショーケース4

中部国際空港

中部国際空港セントレアでは、お客様へのサービス向上やスタッフの働き方を支援する観点から空港でのサービスロボットの導入を図りたいとの思いから愛知県が取り組んでいる「あいちロボットショーケース」にも積極的に協力をしてまいりました。人の移動、モノの移動を非接触で行うことができるロボットは「新しい生活様式」と親和性が高いものと考えておりますので今回の展示・実証実験も大いに期待しております。また、このプロジェクトを通じてセントレアでは昨年度「アシスト機能付きの6輪台車」を導入しました。この台車は国際線の制限エリアで使用する予定でしたが、現在、新型コロナウイルスの関係で国際線の運航がほとんど無く使用はできておりませんが、国際線が復便した際には活躍してくれるものと思っております。

gavanner

中部国際空港株式会社
地域共生部事業調整グループ長

神田 幸信

実証実験映像

参加ロボット

Robot-02

カート自動回収ロボット

新明工業株式会社