SPooN

豊田通商株式会社

11-1 11-2
概要

SPooNは、カメラと人感センサーにより、目の前にいる人を認識し、AIによるコミュニケーションを行うロボットです。音声やジェスチャーなどを総合的に判断した上で、読み取った動作に対して表情やしぐさを変える事ができます。対応言語は、フランス語/英語/日本語(一部日翻訳済)。コミュニケーションのハードルを下げるため、従来の人型ロボットとは違うアニマルインタラクションを採用し、動物のような動きや表現をすることで従来アプローチできていなかった顧客との接触率の向上を図っています。フランスでは、モエ・エ・シャンドン(LVMH社)のシャンパン販売員として店舗で実証実験を実施しました。

詳細(外部リンク)

実施場所と実施日

大名古屋ビルヂング 2021年1月22日(金)から1月24日(日)