ロボティックモビリティ「モノ搬送ロボット」

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社

34-1 34-2
概要

約60kgまでのモノの搬送が可能なロボティックモビリティです。特徴として、3DマップとLiDARと呼ばれるセンサーの活用により自律走行が可能です。安全面に関しても、センサーで走行ルート上にヒトやモノを検知すると自動停止いたします。このため、空港のような大規模施設においてもスーツケースやランチボックスなどのモノ搬送業務の省人化が期待できます。もちろん、台車のように手動で操作することも簡単なため、用途において使い分けることができます。

実施場所と実施日

中部国際空港(実証実験は終了しました)