ロボット統合運営管理システム

TIS株式会社

01
概要

広い面積を持つ空港施設内で多数のロボットが同時に可動する場合、管理者が一箇所で全てのロボットの位置や稼働状況を把握することが求められます。そこで、複数のロボット同士やセンサーなどの環境や人を含めた相互連携を実現するために独自に開発した「RoboticBase(ロボティック・ベース)」を用いて空港における複数のロボットの統合運営管理の実証実験を行います。「RoboticBase」は、今秋中にβ版を開発し、来春を目途に正式版を公開する予定です。

実施日

2020年3月中下旬

実施場所

アクセスプラザ①

AccessPlazaMap