06

ATOUN MODEL Y (AWN-12)

株式会社ATOUN

0606_206_3
概要

装着者の腰の動きをセンサーがとらえ、モーターの力で重量物を持った時にかかる腰部の負担を軽減するロボットです。持ち上げ動作を助ける「アシストモード」、歩行を妨げない「歩行モード」、持ち下げ動作及び中腰の姿勢保持を助ける「ブレーキモード」の3つのモードを備えており、スイッチ操作なしでモードの自動切換えが可能です。腰を繰返し曲げ伸ばしする作業において、本機を用いることで負担感を大幅に軽減することができます。また、長時間着用しても快適さが維持できるよう、重量と通気性に配慮し、IP55相当の防塵防滴基準を満たしています。2018年7月末から販売を開始し、2019年6月時点で400台を超える販売を達成。羽田空港、成田空港のJALグランドサービスで既に導入されており、伊丹、福岡、千歳でも現在トライアルを行っているところです。

実施日

2019年8月26日(月)から9月1日(日)

実施場所

アクセスプラザ①

AccessPlazaMap